×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇くらげのむTopに戻る◇

s_01 □絵コンテ式落書きその1□: 朔也と桃果

左上の絵を落書きしたら、続きを描きたくなって、 桃果が怒っている所を描いた。

そしてドトーの落書きに突入。こんなのばっか描いている。

何故桃果が怒っているのかというと、 朔也は桃果が好きだと告白してるが、 彼女は朔也と付き合ってはいない。
現在友達関係続行中。

それをクラスの妬み女子にイヤミを言われ、怒っている というシュチュエーション。


「どしたの?」という朔也が可愛いかも。男っぽくないな。

s_02 □絵コンテ式落書きその2□

というわけで、上の続き。

逆から描けばいいのだが、左端から描いていく癖があるので、 左上→左下→右上→右下という風に読んでいく。

朔也の実兄、月也登場。

s_03 □絵コンテ式落書きその3□

月也はカッコ良いという設定なんだが、画力がいかんせん伴わない。

朔也は月也を好きではあるが、兄弟でしかも同性なので、コンプレックスはあると思われ。

s_04 □絵コンテ式落書きその4□

月也が料理もできるのはこの時の落書きで決定。
こんな感じで、絵コンテ風に描いていく過程で、キャラの性格とか、好きな事とかが決定する事多し。

付き合っていないくせに、朔也から他の女の子の事を話されるのにはムッとする桃果。
女心なんてこんなもん。

s_05 □絵コンテ式落書きその5□

自分の身勝手さにちょっと自問自答の桃果。
しおれる朔也。
こーゆー時って、先に好きんなった方が不利だよなー。弱腰。

このあと二人は朔也の家に行くのであろう。考えてはいるけど、描くのは疲れる。
その4とその5の間も、実は描く時期が空いている。 その1〜その4を描いた特は冬から春の季節で、その5は既に夏近い。とてもこんな服装で描き続けられないので、また気が向いたら続きを描こうと思っている。

◇こみっくに戻る◇